リフォーム

国・県の補助事業を活用して有利な住まいづくりを!

「耐震性は大丈夫かなのか不安。」「子供が結婚したから、二世帯住宅に。」「部屋が狭いので、二部屋を一部屋にしたい 。」など、お客様一人ひとりの希望に合わせたプランを提供致します。

また各種補助金のご案内や申請、設置工事、リフォームローンまで、スタッフがお手伝い致します。

秋田県、大館市が行っている補助事業のご案内

A.秋田県平成25年度住宅リフォーム推進事業

対象者
  1. 持ち家住宅(自己所有・居住の住宅)を増改築・リフォームする方。
  2. 親または子が所有し、自ら居住する住宅を増改築・リフォームする方。
  3. 親または子の持ち家住宅を増改築・リフォームする方。
  4. 自ら所有する住宅で、親又は子が居住する家住宅を増改築・リフォームする方。

住宅リフォーム緊急支援事業

対象工事
  1. 増改築・リフォームに要する費用(消費税含む)が50万円以上。
  2. 県内に本店を有する建築業者等と工事請負契約を締結するもの。
  3. 平成25年4月1日以降に工事が完了するものであって、かつ平成26年3月14日までに完了実績報告書の提出ができるもの。
補助額

補助対象工事に要する費用の10%最大15万円(ただし千円未満切り捨て)。

安全安心リフォーム推進事業

対象工事

上記「住宅リフォーム緊急支援事業」対象工事のほか、 耐震上有効な改修、断熱・省エネ改修工事及びバリ アフリー改修工事、克雪化に有効な工事(対象工事は次表によります。) に要する費用の合計が、(増改築にかかる費用を除く) 50万円以上であるもの。

補助額

補助対象工事に要する費用の10% 最大20万円 (ただし千円未満切り捨て)。

※住宅リフォーム緊急支援事業と安全安心リフォーム推進事業の併用はできません。

B.大館市住宅リフォーム緊急支援事業

補助対象者

市内に住所を有するかたで、次のいずれかに該当するかたです。

  1. 持ち家住宅を増改築・リフォームする方。
  2. 親または子が所有し、自ら居住する住宅を増改築・リフォームする方。
  3. 親または子の持ち家住宅を増改築・リフォームする方。
  4. 自己が所有する住宅で、親または子が居住する住宅を増改築・リフォームする方。

※ただし、申請者が平成24年度までの市税、国民健康保険税等の滞納が無いこと。

補助対象工事

(1)リフォーム等工事に要する費用(消費税及び地方消費税の額を含む)が30万円以上であること

(2)市内に本店を有する法人及び市内に住所を有する個人事業者が施工する工事であること※)下請けも市内業者とすること

リフォームのことなら、何なりとお気軽にご相談ください。

私たちは地域に根ざした総合建設業として、お客様に喜んでいただけるご提案をしたいと考えています。

今お住まいで不便に感じていることは何か、ご要望はなにか、ご予算はどのくらいでお考えかなど、単にリフォーム工事を請け負うのではなく、お客様とのコミュニケーションを図りながら、「お客様の夢」をご一緒にカタチにします。

住宅、リフォームをお考えならぜひ株式会社ヤナギヤにご相談ください。

ZEHへの取り組み 大工エキスパート JBNマスターズ大会 NEXT-AK工法 自然の太陽光から電気エネルギーへ 地域型住宅ブランド化事業 ヤナギヤのリフォーム