08 地域型住宅ブランド化事業

ぜひ地元の木を使って地域の気候、風土に合った家を造りませんか。

地域型住宅ブランド化事業とは、地元の工務店など、家造りに関わる業種で作るグループが、地域材を利用して長期優良住宅を建てるという制度です。

地域型住宅ブランド化事業
画像をクリックすると拡大できます。

この制度を利用して住宅を建てると、国から補助金が交付されます。

補助対象となる住宅

  1. 採択されたグループ毎の地域型住宅の共通ルール等(グループの採択時に指定する内容)に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給されるもの
  2. 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年12月5日法律第7号)に基づき、所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受け、グループに対する採択通知発出後に着工するもの

補助内容

1戸当たり建設費の1割以内かつ100万円を限度に補助されます。

ZEHへの取り組み 大工エキスパート JBNマスターズ大会 NEXT-AK工法 自然の太陽光から電気エネルギーへ 地域型住宅ブランド化事業 ヤナギヤのリフォーム